<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 28日

9゜Degustazione Vinoteca al Chianti

d0139594_2411295.jpg




毎年恒例のCertosaでの試飲会
今年は437種のイタリアワインを揃える。
来月にはまたChampagneを中心とした試飲会と、
いつも情熱を持って楽しませてくれるアンドレアと仲間たち。

トスカーナの赤ワインコーナーに控えるのは、
いつものように強面親父のルチアーノ。
Sangioveseをこよなく愛し、
何十年と飲み続けてきた彼は、
皆から尊敬を持って“シニョール・ブルネッロ”と呼ばれる。

by trimpilin | 2009-09-28 02:31 | ワイン | Comments(2)
2009年 09月 17日

収穫の空

d0139594_21282420.jpg












晴天の初日とは打って変わって、天気予報では週明けからはほぼ全国的に雨予報。
二日目の収穫は曇天の下、幸運にもなんとか持ち堪え、幾つかあった早熟葡萄の収穫を無事に終えた。
残りの葡萄は全て、このまま月末まで更なる成熟を続ける。
タイミング良く収穫を終えた晩から雨続きとなり、乾いた夏の暑さで疲弊していた畑には、恵みの雨となった。
ただ今週は、標高の高くない他のワイナリーでは、収穫を迎えるところも多く、
一年間汗を流した生産者たちが、等しく報われるような秋となることを願う。
しとしと雨のカンティーナでは、Il Carbonaione 2007のエチケットを張る

by trimpilin | 2009-09-17 00:03 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 09月 16日

収穫2日目

d0139594_20412733.jpg












標高の高いRuffoliでは、本格的な収穫を迎えるのは10月。
今週は、白葡萄と幾つかの早熟畑の収穫と醸造。2日目はMassiconi畑とCampo del Prete畑。
皆が畑に向かうと、ユーリと二人でカンティーナの準備。機材を全てセッティングし、隅々まで入念に再洗浄。
第一便の葡萄が届くと、除梗をし、タンクに送る。2日目はカンティーナで作業をすべきモストはまだ無いので、
葡萄をタンクに送ったら、トラクターの荷台に乗り込み畑へ向かう。
皆と共に収穫を進め、葡萄を荷台いっぱいに積み込み、トラクターの連結部分に乗り、またカンティーナへ戻る。
除梗をし、葡萄を送り、畑に戻り、収穫、積み込み、またカンティーナへ。
全ての葡萄の収穫を終え、タンクへ送ったら、ポンプを繋ぎ、チューブを担ぎ、梯子を登り、リモンタージュを行う。
初日に収穫したシャルドネはクリオ・マチェラツィオーネ後、圧搾し、沈殿、ピエスに送り、醗酵を待つ。
作業を終えたら、全ての機材をまた入念に洗浄する。
今年は昨年以上に責任ある役割を任され、プレッシャーと筋肉痛を楽しむ。

by trimpilin | 2009-09-16 02:01 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 09月 13日

Vendemmia

d0139594_5315434.jpg






待ち侘びた収穫が今朝からスタート。
まずはRichiari畑のChardonnayから。
今夏の暑さで糖度も充分に上がり、
昨年まで悩まされた動物たちよる被害も、
今年は畑の廻りに柵を張り巡らせ
葡萄の状態も良好。
一年で一番忙しく、一番楽しい季節が始まった。

by trimpilin | 2009-09-13 05:51 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 09月 11日

あと少し

d0139594_18495573.jpg











夕暮れ前、フランス人の友人ベルトランが栽培・醸造家として働くSanpolo in Chiantiのワイナリーへ。
TelordegoやAncellottaも育てる畑を歩いて廻り、葡萄を摘まみ、カンティーナで試飲をし、
ラウラが作ってくれた晩御飯を頂きながら、話に夢中になっていると、気がつけばもう夜中。
お互いに収穫を目前に控えながら、ゆっくりと楽しいひと時を過ごす。

by trimpilin | 2009-09-11 18:53 | ワイン | Comments(2)
2009年 09月 05日

Trebbiano 2008 (自家消費用) Podere Poggio Scalette

d0139594_718443.jpg


リコッタ・フリッタ、
マルティナ・フランカのカポコッロ、
ネブロディの黒豚のサラミ、
コルシカの驢馬のサラミ、
チェッキーニの黒オリーブ、
シチリアの天日干しのトマトペーストと
アンチョビのスパゲッティ、
キアーナ牛のカルパッチョと。

シンプルでクリアな果実感、
心地良いほの甘みと清涼感。
一年間自分が手塩に掛けた、
シンプルな普段飲みのテーブルワイン。

by trimpilin | 2009-09-05 07:22 | 晩酌 | Comments(0)
2009年 09月 03日

Sangiovese della Vigna Vecchia

d0139594_805789.jpg







Sangiovese della Vigna Vecchia
2009.09.01

by trimpilin | 2009-09-03 08:03 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)
2009年 09月 02日

帰国

d0139594_2513183.jpg











2ヶ月間、我が家に滞在していたSくんが8月最後の日曜日に帰国。
11年ぶりに共に働き、家事や、庭の畑の世話や収穫もして貰い、共に旅をし、学び、暮らした。
毎日、普段はあるもので簡単にご飯を済ませるも、意味の無い、意志の無いご飯は一皿も無かった。
数え切れない程の料理を食べ、ワインを飲み、語り、笑った。
充電を満タンに済ませ、またお互いに新たなステージを進んでいく。

by trimpilin | 2009-09-02 02:55 | 生活 | Comments(3)
2009年 09月 01日

ブルーベリー

d0139594_3475869.jpg南仏から戻ると、トスカーナの料理上手なワイナリーへ。
夏の恒例行事、一家総出の大トマトソース作りの手伝い。
朝から200kgほどのトマトを切り、漉し、詰め、沸し、
大瓶150本のトマトソースを作り、
食べきれないくらいのお昼ご飯をご馳走に。

夕方、その足でアペニン山脈アベトーネの近く、
ステファノたちが滞在中の山のアグリツーリズモへ。
牛や羊や鶏を飼い、牛乳、チーズ、ヨーグルトを作り、
殆ど全て自給自足で暮らす山の一家。
山の家から更に登山をして、
標高1400mの高原で野生のブルーベリーを摘む。
籠一杯のブルーベリーの、
半分はジャムに、半分はグラッパに漬け込み中。

2週間で4000km走った、今年の夏休み。

by trimpilin | 2009-09-01 03:51 | 生活 | Comments(0)