トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 28日

Formazione a Guyot

d0139594_20555890.jpg






Guyotに仕立てた
Piantonaia畑のMerlot

by trimpilin | 2009-04-28 07:33 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 04月 25日

Formazione a Cordone Speronato

d0139594_994981.jpg









Cordone Speronatoに仕立てた
Volpe畑のsangiovese

by trimpilin | 2009-04-25 09:16 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)
2009年 04月 23日

Legatura

d0139594_829282.jpg
剪定した樹を、
Cordone Speronatoと
Guyotに仕立て固定していく。

葡萄が実るこの夏、秋。
樹が成長を重ねる数年後、数十年後。
異なる二つのサイクルと未来を
考え見据えながら、仕立てていく。

by trimpilin | 2009-04-23 20:27 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 04月 21日

Chassagne Montrachet 1er Cru Morgeot 1999 Ramonet

d0139594_2434468.jpgスペイン産トロのツナ缶と
トマトのブルスケッタ、
スカンピとフレッシュトマトの
スパゲッティ、
鮪のビステッカ、
丸ズッキーニのリピエノ、
ブッチャ・ディ・ロスポと。

深く濃く輝く、澄んだ照りの黄金色。
ポテンシャルに時が積み重ねた深みと、
厚く長い透明感。

by trimpilin | 2009-04-21 03:05 | 晩酌 | Comments(2)
2009年 04月 19日

7゜ Centovini d'Italia

d0139594_15215693.jpg


またいつものエノテカの試飲会。
一個人店の試飲会で
イタリアワイン400種以上の品揃えは、
オーナー親子のワインに対する
情熱と愛情に溢れ、
いつもながら感心させられる。
試飲会は確認、更新、発見を
繰り返す為の大切な場。

by trimpilin | 2009-04-19 15:28 | ワイン | Comments(2)
2009年 04月 17日

Chateauneuf du Pape Reservee 2005 Domaine du Pegau

d0139594_21422655.jpg


粒マスタードで和えたトマトの
コンカッセとゆで卵、
庭の野生のアスパラジーニと
パルミジャーノのリゾット、
仔羊のカレとじゃが芋のロースト、
トーマとクーニャ、
ブッチャ・ディ・ロスポ、
パスティエッラと。

甘く凝縮した果実感に矛盾する淡さと繊細さ。
トラディッツィオナリスタの心地良い硬さと、アルコール感と強いスパイス。
若さの中に見える滑らかな酒質。
熟した果実の熱さの中に、フィネスの芯を併せ持つ希有さ。

by trimpilin | 2009-04-17 07:17 | 晩酌 | Comments(2)
2009年 04月 16日

特等席

d0139594_3593813.jpg





トラクターの荷車のパンク修理が完了して、
剪定したオリーブの枝集めも終わったら、
また、畑を廻って支柱と葡萄の樹の回収を続ける。

ぽかぽか陽気の中を葡萄の樹のソファに腰掛けて、
でこぼこ道を進んでいく。
荷車からの目線は歩く目線よりも高く、
見慣れた畑の景色も更に遠くまで見晴らしが良い。
ガタガタと尻が痛いが、心地良いいつもの席。

by trimpilin | 2009-04-16 00:55 | ワイナリーの仕事 | Comments(4)
2009年 04月 15日

パンク

d0139594_3444078.jpg


遅ればせながら、全ての畑の
PotaturaStralciaturaを終え、
アリフと二人でトラクターで畑を廻り、
痛んで交換した支柱や抜いた葡萄の樹を回収していく。

Volpe畑でトラクターの荷車のタイヤがいきなりパンク。
ユーリに電話をすると4WDでやって来てタイヤ交換。
その間、Carbonaione畑の周りにある
オリーブ畑の剪定した枝を、歩いて全て回収して廻る。

暖かな春の陽射しの下、4月半ばにして早くも汗だく。

by trimpilin | 2009-04-15 07:06 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)
2009年 04月 14日

チーズ工房の朝

d0139594_2492829.jpg

キャンティのはずれにある、
こだわりの小さなチーズ生産者。

自分にとってトスカーナで最高のチーズは、
朝早くに搾られたばかりの羊乳で、
ひとつひとつ労るように丁寧に作られる。

学びに行ったり直買いに行ったり、
車を走らせ覗く小さな工房は、
まるで昔の豆腐屋のように、
新鮮で清潔で誠実な空気で溢れている。

by trimpilin | 2009-04-14 03:04 | 料理 | Comments(2)
2009年 04月 11日

Valpolicella Superiore 1994 Dal Forno Romano

d0139594_0553070.jpg



ブッラータを巻いたブレザオラ、
リコッタを詰めた自家製ラヴィオリと
アスパラガスのクリーム、
仔牛のレバーとサルビアのソテー、
茹でたブロッコリー、
ピエモンテの小さなビオ生産者の
手作りトーマと手作りクーニャと。

強く深く綺麗に澄んだ香りと酒質。15年の歳月を過ぎて、なお鮮やかに残る熟した果実感。
きゅっとする程に滑らかな微粒子のタンニンと円やかに旨い酸の終わり味。
オフヴィンテージながら、ロマーノらしい繊細な凝縮感と厚く丸く深い調和。
想像以上に残っていた果実感も、開くと共にやや酸が広がるヴィンテージのポテンシャルを考えると、
更に寝かすよりも今が好みの飲み頃。

by trimpilin | 2009-04-11 21:59 | 晩酌 | Comments(5)