<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 28日

Il Campitello Chianti Classico Ris. 2004 Monteraponi

d0139594_2026728.jpg





フィノッキオーナ、
チポッリーネ・イン・アグロドルチェ
トルテッリ・ディ・ズッカ、
オッソ・ブーコ、
パターテ・レッセと。

深く繊細な赤とスパイス。厚く澄んだ果実感と綺麗に伸びる酸。
真っ当に澄んだSangioveseが、柔らかく丸まり過ぎも、素朴になり過ぎもせず、正当な綺麗な赤い仕上がり。
綺麗なベーシックなキャンティのほうがリセルヴァよりも美味しいというよくあるパラドックスに陥ることなく、
リセルヴァの深みを備えた繊細な"赤"。最良のキャンティのひとつ。

by trimpilin | 2009-03-28 20:46 | 晩酌 | Comments(0)
2009年 03月 27日

Congratulazione

d0139594_23292035.jpg先日行われた、第1回メトドクラッシコ・イタリアスパークリングワイン・ソムリエコンクールで、ガブリエレが3位に入賞した。

彼との出会いは数年前、トスカーナ最優秀ソムリエコンクールの決勝に僕が招待されて、彼が準優勝をした時だ。それから縁あって、お互いエノテカ・ピンキオーリでソムリエとして再会。営業前に地下のカンティーナで15万本のワインを整理しながら2人でワインについての問題を出しあったり、営業中に自分が抜栓したワインを持っていってブラインドティスティングをさせあったり、飲む機会の少ない貴重なワインを抜栓したら残しておいて試飲をさせあったり、キッチンvsホールのカルチェット対抗戦でコンビを組んだりと、共に切磋琢磨をしてきた。

華やかに見える仕事の合い間に地道に勉強を続けコンクール出場を重ね、今まではなかなか結果に恵まれなかったけれど、今回はイタリアで3位という結果を出した。お気楽なキャラとは裏腹に影で人知れず努力を重ねてきたガブリエレ、おめでとう。

by trimpilin | 2009-03-27 08:49 | ワイン | Comments(0)
2009年 03月 25日

騒々しい朝

d0139594_2157469.jpg暖かな春の陽気になったと思ったら、ここ数日はまた寒さが戻り、雪まで降ったトスカーナ。今日は日中は暖かだったけど、朝、ワイナリーに行く時は、久しぶりに車の窓ガラスが凍りついていた。

ワイナリーに着いてから、一番遠くの一番大きなVolpe畑に行くのに、ユーリが運転する古い4WDに、ズックとディーノとマリーナと、3人と1匹で乗り込む。が、エンジンが掛からない。皆で大きな重い4WDを押し掛けするが掛からず、ユーリがバッテリーのケーブルを取りに行き、結局僕らは畦道と野原を延々歩き畑に向かう。あとからユーリも4WDで畑に向かったらしいけど、畦道の途中で大きな岩を踏んで今度はタイヤがパンク。またタイヤ交換に戻って今日は畑には来なかった。

だだっ広いVolpe畑の剪定を3人で始めると、マリーナの物凄い吠え声と騒音が迫ってくる。ズックとディーノもいきなり大声で叫び始め、何が起こったのかと思ったら、僕らのすぐ15mくらい前を、畑の右のほうから巨大な猪が猛スピードで駆けてきた。そのすぐ後ろをマリーナが猛スピードで追い駆ける。追い駆けるとは言っても、マリーナの何倍もある巨大な猪は大きな尖った牙を蓄えて、マリーナの方が危険なので皆で叫ぶが、2匹とも興奮したまま物凄いスピードで大きな畑の右から左まで猛進し続け、そのまま藪の中に突っ込んで消えていった。

そのあとズックは別の畑に行き、結局ディーノと2人で黙々とだだっ広い畑の剪定を続けていく。切り落とした枝をどけると、今年初めて、小さな赤いてんとう虫を見つけた。トカゲたちも今年初めて見かけた。春になって、畑がざわざわと動き始めている。

by trimpilin | 2009-03-25 22:46 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 03月 24日

肉屋のご飯

d0139594_2105754.jpg



また昼飯にマックダリオ
いつもと違うのは、
Y君が丹精して作ってくれたこと。
いつもより更に美味しい一皿。

by trimpilin | 2009-03-24 19:59 | お店 | Comments(0)
2009年 03月 23日

春の日差し

d0139594_22321478.jpg





今年初めて、Tシャツで野良仕事。

by trimpilin | 2009-03-23 14:50 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)
2009年 03月 20日

Turriga 1993 Argiolas

d0139594_2284751.jpg


Val d'Arnoのこだわりの肉屋の
レアなサラミとフィノッキオーナ、
麺棒で伸して包んだ山羊のリコッタの
自家製ラヴィオリのブッロ・エ・サルビア、
豚のポルペッティーニとじゃが芋の
夏に作っておいたトマトソース煮込み、
茹でたチコリア、
ペコリーノ・サルドと。

抜けた褐色のトーンに、驚く程の照りと輝き。
未だ残る熟した果実と、滑らかにこなれた深い旨みの共存。柔らかに甘く、滑らかに深く長い香り。
舌の上に乗っていない程の柔らかな軽さと、舌を包み込む程の絹のような当り。
こなれた果実の深い甘みと、出過ぎない円やかな甘い酸。完全に研磨された微粒子の旨いタンニン。
全てが存在しない程の軽さで濃く、溶け合う。淡く旨く、長く長く長い余韻。最大限に存在し続けるエレガンス。
コンディションにやや疑いを抱き普段に開けた一本は、抜いたコルクを見て嗅いだ瞬間に笑みがこぼれる。
心に残る程に旨い一本。

by trimpilin | 2009-03-20 22:35 | 晩酌 | Comments(4)
2009年 03月 19日

マリーナ

d0139594_2242016.jpg







しっかり働いてね。

監督中。

by trimpilin | 2009-03-19 21:17 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2009年 03月 18日

Degustazione HERES 2009

d0139594_2275153.jpg

プラートのWall Art Hotelで行われた、
質の高いセレクトのワイン商
HERESによる試飲会。
トスカーナ、イタリアをはじめ、
フランス、ドイツの厳選された生産者に、
広く取られた空間と主催者の心配りも相俟って、
楽しめる試飲会のひとつ。

by trimpilin | 2009-03-18 22:37 | ワイン | Comments(0)
2009年 03月 17日

Panino col Lampredotto

d0139594_2139197.jpg






畑仕事のあと、
グレーヴェ・イン・キャンティの広場で、
牛胃のパニーノを齧る。
キャンティの肉体労働者の昼飯。

by trimpilin | 2009-03-17 21:40 | 料理 | Comments(2)
2009年 03月 16日

春のはじまり

d0139594_2343791.jpg

冬のあいだ眠っていた、
葡萄の樹が目を覚ます。

剪定した枝の切り口から、
みるみるうちに樹液が溢れ、
零れ落ちる。

葡萄が涙を流したら、
畑の冬が終わり、
春のはじまり。

by trimpilin | 2009-03-16 22:52 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)