<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 20日

ワイン王国 48号

d0139594_352591.jpg






今週12月15日に発売されました。
ご興味のある方はご覧になってみてください。






by trimpilin | 2008-12-20 00:08 | 情報 | Comments(0)
2008年 12月 18日

ロニョンな夜とクロワッサンな朝

d0139594_23475735.jpg







フィレンツェから成田への道すがら、
パリで寄り道。

2区の老舗ビストロChez Georgesへ。
年配の地元客を中心に満席の店内で、
クラシカルなビストロ料理を満喫。






by trimpilin | 2008-12-18 23:51 | お店 | Comments(0)
2008年 12月 17日

9年ぶりの冬

d0139594_033874.jpg







イタリアで暮らして初めての冬の帰国。
9年ぶりの日本の冬。






by trimpilin | 2008-12-17 08:43 | 生活 | Comments(0)
2008年 12月 16日

Champagne Grand Cru Blanc de Blancs 1995 AR Lenoble

d0139594_6104942.jpg
鰯のマリネとフィノッキオのサラダ、
プンティーネ・イン・ブロード、
ボッリート・ミストと
庭のパセリと自家製アンチョビの
サルサ・ヴェルデと。

栗の甘みとバターの深み、
こなれたスパイスに、
Blanc de Blancsの澄んだ酸。
舌に残る球体のGran Cruらしいスケールと、
噛み締める程に滋味深い甘みと酸。
アカシアでなく栗の蜂蜜。檸檬でなく橙。
旨く深い余韻の驚く程の長さ。
熟成を経た泡と、淡くも深い肉を合わせた、
好みのアッビナメント。




by trimpilin | 2008-12-16 10:24 | 晩酌 | Comments(0)
2008年 12月 15日

Travaso

d0139594_0151510.jpg






発酵を終えたワインの、
澄んだ液体だけを移し替える。
底に残った鮮やかな澱は、
香り高く生まれ変わる。





by trimpilin | 2008-12-15 05:55 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)
2008年 12月 14日

冬の畑

d0139594_5531230.jpg





収穫を終えてから、
雨が続く今年の冬。
ゆっくりと落葉をしながら、
2009年のスタートとなる、
剪定を待つ。





by trimpilin | 2008-12-14 07:08 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)
2008年 12月 11日

Luna Selvatica 1997 La Tosa

d0139594_216599.jpg






じゃが芋とトリュフのフリッタータ、
ラヴィオリ・ディ・パターテとポルチーニ、
豚ヒレのバルサミコソース、
フィノッキオのサラダと。


エミリアの赤らしい若干の野暮ったさと、らしからぬ程々の洗練さ。
11年の歳月相応の枯れと、その割には光りきらない熟練の深みに、
逆に荒くとも、もう少しの果実での纏まりを求める。
澄みきったフィネスは求められずも、柔らかく丁寧に作られた一本は、Colli Piacentini最良のひとつ。
味わいを伸ばすように料理を合わせる。




by trimpilin | 2008-12-11 01:30 | 晩酌 | Comments(0)
2008年 12月 04日

Frangelico

d0139594_20544419.jpg寒い冬の晩酌のシメは、
焼きたての半生チョコレートケーキと、
ヘーゼルナッツのリキュール、フランジェリコ。

17世紀に、ピエモンテとリグーリアの州境、
ポー河右岸の丘で暮らす修道士フラ・アンジェリコによって、
野生のヘーゼルナッツから作られた、
最古とも言われるナッツ系リキュールが起源。
1978年、ピエモンテ州カナーレのBarbero社によって、
13年の年月を掛け復元されたこのリキュールは、
フラ・アンジェリコの姿を模したボトルに納められる。

香ばしいノッチョーラの香りと、
べたつかないクリアに澄んだ甘み。
ホットミルクに垂らしても、
寒い冬の夜を温かにしてくれる。




by trimpilin | 2008-12-04 23:23 | 生活 | Comments(4)
2008年 12月 01日

とりあえず一杯

d0139594_20423925.jpg









オレンジが安くて美味しいこの時期は、
まとめて箱で買っておいて、
毎朝、起き抜けの一杯を絞って飲む。







by trimpilin | 2008-12-01 20:50 | 生活 | Comments(2)