トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:生活( 35 )


2012年 01月 24日

豚を潰す日

d0139594_3541090.jpg


マルコと一緒に、
飼っていた300kgの豚を潰す。

肉も内蔵も余すことなく全て頂く。

by trimpilin | 2012-01-24 03:55 | 生活 | Comments(0)
2009年 12月 27日

natale con i tuoi

d0139594_3265163.jpg
















クリスマスは家族と共に過ごし、新年は友人たちと賑やかに迎える。日本とはちょうど逆。
クリスマスの昼、ステファノ一家と、お姉さんのルチア一家が、
実家のジョルジョのもとに集まって、家族みんなでゆっくりランチ。
前菜は我が家が用意し、リータとルチアは11人分のピーチを一本々延々と手で延し、猪のラグーをコトコト煮込む。
ジョルジョは庭で薪を熾し、ベカスやツグミや兎や豚やサルシッチャやレバーや、
パンと交互に巨大な串刺し4本を、じっくりじっくり焼き上げる。
ステファノはマジパンのツリーを飾った大きなクリスマスケーキを手作りして、みんなでテーブルに。
ご飯よりもプレゼントが気になって仕方ないジャコモとピエトロ。
焼き上がった串焼きに齧りついてみせるマリオと慌てて待ったを掛けるルチア。
食べて飲んで喋って笑う、楽しく、大切な、家族の時間。

by trimpilin | 2009-12-27 04:29 | 生活 | Comments(2)
2009年 09月 02日

帰国

d0139594_2513183.jpg











2ヶ月間、我が家に滞在していたSくんが8月最後の日曜日に帰国。
11年ぶりに共に働き、家事や、庭の畑の世話や収穫もして貰い、共に旅をし、学び、暮らした。
毎日、普段はあるもので簡単にご飯を済ませるも、意味の無い、意志の無いご飯は一皿も無かった。
数え切れない程の料理を食べ、ワインを飲み、語り、笑った。
充電を満タンに済ませ、またお互いに新たなステージを進んでいく。

by trimpilin | 2009-09-02 02:55 | 生活 | Comments(3)
2009年 09月 01日

ブルーベリー

d0139594_3475869.jpg南仏から戻ると、トスカーナの料理上手なワイナリーへ。
夏の恒例行事、一家総出の大トマトソース作りの手伝い。
朝から200kgほどのトマトを切り、漉し、詰め、沸し、
大瓶150本のトマトソースを作り、
食べきれないくらいのお昼ご飯をご馳走に。

夕方、その足でアペニン山脈アベトーネの近く、
ステファノたちが滞在中の山のアグリツーリズモへ。
牛や羊や鶏を飼い、牛乳、チーズ、ヨーグルトを作り、
殆ど全て自給自足で暮らす山の一家。
山の家から更に登山をして、
標高1400mの高原で野生のブルーベリーを摘む。
籠一杯のブルーベリーの、
半分はジャムに、半分はグラッパに漬け込み中。

2週間で4000km走った、今年の夏休み。

by trimpilin | 2009-09-01 03:51 | 生活 | Comments(0)
2009年 08月 31日

プロヴァンス

d0139594_1939360.jpg





シチリア1500kmの旅から戻ったら、
今度は南フランスへ車で2000km。

青い空、碧い海、緑の田園、
旨いワイン、パン、魚介類、、

最近の南仏での一番の楽しみは、
豚の胃と腸を刻んで羊腸に詰めた
伝統的なモツ・ソーセージ、
Andouillette AAAAA。

by trimpilin | 2009-08-31 04:07 | 生活 | Comments(0)
2009年 08月 17日

Sicilia

d0139594_22345814.jpg











ひと時の農閑期を使ってシチリアへ。
真夏の太陽と青い海に囲まれた南の島で、海水浴もせず、
料理とワインと食材をひたすら追い掛ける1500kmの旅。

by trimpilin | 2009-08-17 22:40 | 生活 | Comments(0)
2009年 07月 10日

親友

d0139594_22102245.jpg













14年も前に共に働いていた戦友が、日本からやってきた。
まだ駆け出しの頃に、挫けそうになりながら、共に励まし合い、学び、働いた仲。
押し潰されそうになりながら、ブルーハーツをBGMに二人で仕込みを続けた仲。
イタリアでは同じ店では働かなかったけど、共に語り、旅をした。
東京での相変わらずハードな仕事を終えて、また新しい挑戦を始める前に、
再びイタリアの空気を吸い込み、再充電をしに来た二ヶ月間。
毎晩、いつまでも話は尽きない。

by trimpilin | 2009-07-10 22:17 | 生活 | Comments(6)
2009年 07月 03日

カルチョ

d0139594_7492931.jpg












友人で元同僚のガブリエレから電話。また、前職場エノテカ・ピンキオーリのキッチンVSホールのカルチェット(フットサル)対抗戦のお誘い。キッチンチームは、シェフ、スーシェフをはじめ脚自慢のコックたち、GKはパティシエのフランチェスコ。ホールチームは、気の合うソムリエ、マッシモとガブリエレ、副支配人のアレッサンドロにメートルのマーク、GKはコミのジョナサン。唯一自分だけが現在は店で働いていないが、辞めてから1年経っても未だに誘ってくれる友人たちの気持ちが嬉しい。
サッカーを始めてから今年でちょうど30年。小、中、高、社会人、少年のコーチとしてきて、イタリアに来てからはなんとか時間を作って仲間たちとカルチェット。子供の頃から華やかな思い出よりは苦労や挫折ばかりだったけれど、下手なりにこの歳まで飽きずに続けているのは、やっぱり好きなんだと思う。競技者としてのピークは10年も前に過ぎているけど、衰えていく体力、技術と仲良く付き合いながら、仲間たちと楽しくボールを蹴っていると、仕事の疲れも吹き飛び、心身ともにリフレッシュされる。楽しいひと時。

by trimpilin | 2009-07-03 08:48 | 生活 | Comments(2)
2009年 06月 29日

モヒート

d0139594_2211112.jpg



涼しさが逆戻りし雨も降ったこの2週間。
久しぶりにまた暑さが戻った日曜日は、
普段より40分だけゆっくり起床。
いつものように500kmの運転と
荷物持ちの任務を果たし夕方帰宅。
夕食前のアペリティーヴォに、
庭のミントのモヒートが美味しい季節になってきた。
変な天候と疲れからか、ちょっと調子を崩しながら
仕事をこなした1週間だったけど、
また明日から、バリバリと肉体労働に勤しみたい。

by trimpilin | 2009-06-29 02:54 | 生活 | Comments(2)
2009年 06月 19日

いつもの光景

d0139594_21151754.jpg











リグーリア州チンクエ・テッレの小さな港町。夕方6時が近づくと、港の広場に町の人たちが集まってくる。
岸壁の人だかりの視線の先に、小さな漁船が漁から戻ってくる。
岸から10mほどに停泊すると、その日の上がりを更に小さな手漕ぎボートに積み替えて、岸までやってくる。
ボートを横付けし荷を卸し始めると、町の人々は荷を取り囲み、全員が親方のような目で作業を見守る。
荷車に詰まれた魚は、道路を挟んですぐ向かいの魚市場に運ばれ、即座にその日の市が開かれる。
ぞろぞろと人だかりに取り囲まれたまま、小さな横断歩道を渡る荷車。
まるで英雄の凱旋帰国のように、取り囲む人々の誇らしげな満足顔。
列など作られることなく、取り囲んだ混乱のまま魚を買うとそれぞれ家へと戻っていく。
「毎日こうなのよ」と笑う老婦人。珍しい特別な日の出来事でない、毎日繰り広げられる、いつもの光景。

by trimpilin | 2009-06-19 21:44 | 生活 | Comments(0)