カテゴリ:料理( 17 )


2009年 08月 29日

Arancini

d0139594_2158582.jpg


エトナの山あいの小さな村
Passopisciaroに、
ただ一軒ある小さなバール。
ラグーと、ピスタチオ味の、
2種の手作りアランチーニが、
自分にとって、
今回の旅のベスト・アランチーニ。

by trimpilin | 2009-08-29 02:13 | 料理 | Comments(0)
2009年 08月 27日

Frattaglie

d0139594_18555133.jpg

カターニャの魚市場の傍ら、
屋台で売られる茹でた豚の内臓。
一枚の大きなまな板の上で
ブツ切りにされた胃や腸や様々な部位は、
サルサ・ヴェルデもサルサ・ピカンテもなく、
まな板から直に手掴みで食べられる。
備えられたレモンや塩コショウを使わずとも、
驚くほどにデリケートで澄んだ味わい。

by trimpilin | 2009-08-27 00:01 | 料理 | Comments(0)
2009年 08月 23日

食べ歩き 2

d0139594_2041924.jpg
古代アステカより伝わる製法と独特の食感
モディカのチョコレート生産者たち、
活気溢れるカターニャの市場を歩き
獲れたての白魚や、茹で豚モツをつまむ、
野で摘んだ桑の実のグラニタ、
ジェラート・コン・ブリオッシュ、アランチーノ、
イオニア海を見下ろすエトナ山の葡萄畑の夕食、
ピスタチオの町ブロンテ、
ラグサーノ、ペコリーノ、ネブロディの黒豚、
引き続き、旨い魚と、旨い豚。

Fichera (Vittoria)
Majore (Chiaramonte Gulfi)
Osteria Antica Marina (Catania)
Scrivano (Randazzo)
Borgo San Nicolao (Fermata Caldera)
La Perla (Naso)
Antica Filanda (Capri Leone)

by trimpilin | 2009-08-23 00:45 | 料理 | Comments(2)
2009年 08月 22日

食べ歩き 1

d0139594_0193420.jpg
シチリア西部の港町Trapaniの魚市場、
水揚げされたばかりの鮮魚、様々な鮪の加工品、
青果、フィーキ・ディ・インディア、カタツムリ、
州都Palermoの混沌とした青空市、
創業1834年のフォカッチェリアの
ミルツァ(牛の脾臓)のパニーノ、
北部の町Castelbuono周辺に今も残る
トネリコの樹液を固めた甘味料マンナ、
羊を放牧する街道沿いに自生するケッパー、
旨い魚と、旨い豚。

Garibardi (Marsala)
Cantina Siciliana (Trapani)
Ai Lumi (Trapani)
Osteria Paradiso (Palermo)
Antica Focacceria San Francesco (Palermo)
Nangalarruni (Castelbuono)

by trimpilin | 2009-08-22 02:08 | 料理 | Comments(0)
2009年 06月 05日

白と黒を繋ぐ黄色

d0139594_21294199.jpg初夏のトリュフ・シーズンが始まり、
ステファノが久しぶりにルラとジョットを
連れて黒トリュフを採りに行ったので、
大きいのをゴロゴロと嬉しいお裾分け。

ちょうど良いタイミングで、
グラッパ発祥の地であり白アスパラガスの地
Bassano del Grappaの農家まで、
旬の終わりの終わりの白アスパラガスを買いに行く。

白アスパラガスと黒トリュフを繋ぐのは、
同じ農家で直買した、
半熟の産みたて卵の濃厚な黄色。

足下で、トリュフを見つけた張本人が見守るなか、
いただきます。

by trimpilin | 2009-06-05 05:13 | 料理 | Comments(4)
2009年 05月 14日

BRUCIACULO

d0139594_21493163.jpg






Y君に貰ったCecchiniの新製品、
Panzano in Chiantiの唐辛子のオリーブオイル漬。
ちょっとストレート過ぎるネーミングだが、
ただ辛いだけでなく香りと風味が豊かで、
これからの季節にも重宝しそう。

まずは、スパゲッティ・アッラ・クルダイオーラにして頂く。

by trimpilin | 2009-05-14 21:52 | 料理 | Comments(0)
2009年 04月 14日

チーズ工房の朝

d0139594_2492829.jpg

キャンティのはずれにある、
こだわりの小さなチーズ生産者。

自分にとってトスカーナで最高のチーズは、
朝早くに搾られたばかりの羊乳で、
ひとつひとつ労るように丁寧に作られる。

学びに行ったり直買いに行ったり、
車を走らせ覗く小さな工房は、
まるで昔の豆腐屋のように、
新鮮で清潔で誠実な空気で溢れている。

by trimpilin | 2009-04-14 03:04 | 料理 | Comments(2)
2009年 03月 17日

Panino col Lampredotto

d0139594_2139197.jpg






畑仕事のあと、
グレーヴェ・イン・キャンティの広場で、
牛胃のパニーノを齧る。
キャンティの肉体労働者の昼飯。

by trimpilin | 2009-03-17 21:40 | 料理 | Comments(2)
2009年 02月 02日

Sushi del Chianti

d0139594_191579.jpg






畑の帰り道、いつものように、
"キャンティの鮪"を買いにチェッキーニへ。
ついでに昼ごはんに、
"キャンティの寿司"も買って帰る。

海のないキャンティの肉屋でダリオが作る、
豚の"鮪"と、牛の"寿司"。

by trimpilin | 2009-02-02 14:40 | 料理 | Comments(5)
2008年 10月 01日

Fichi Neri

d0139594_21522710.jpg






庭の無花果。
夏の緑無花果は例年よりもあまり実らなかったけれど、
秋になって黒無花果がたわわに熟してきた。
パスタを茹で始めたら籠を持って庭に行き、
サラメ・トスカーノとセコンド代わりに。
いつもの昼飯。







by trimpilin | 2008-10-01 22:03 | 料理 | Comments(0)