トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:仕事( 5 )


2009年 08月 07日

3年間

d0139594_2053523.jpg

以前に2年間シェフを勤めていたレストランに頼まれ、
縁あってまたシェフとして戻り働いたこの1年3ヶ月。
レストランでシェフとしてだけ働いていた前回とは違い、
ワイナリーでの仕事を全てこなしながらなら、
との条件で受けたこの約1年は、
朝早くから畑に立ち農作業をしワインを造り、
夕方店に駆けつけて深夜まで厨房に立つ二重生活。
休みには試飲会や生産者を廻ったり、
骨董市への長距離運転と、
休日というものを持つこともなく、
常に疲労と睡眠不足と集中力の持続とも
闘い続けた1年間だった。
ワイナリーでの作業が遅くまで続く日には、
シフトを組んで任せられるスタッフにも恵まれた。

真冬の早朝や真夏の炎天下や、気持ちが折れそうになる時もあったけれど、
頼もしい同僚たちが頑張ってくれたおかげで、
中途半端にせず約束の期間とそれ以上の成果を、皆で力を合わせてやり遂げることができたと思う。
最後の1ヶ月は戦友Sくんとも11年ぶりに共に働き楽しんだ。
夏休みでまた英気を養ったらば、今まで以上に更にワイン漬けの日々を過ごす。

Kマくん、Tミちゃん、Hロキくん、Yイちゃん、Mヤくん、Mナミちゃん、Yユキくん、Hデキくん、
Dスケくん、Rヘイくん、Tキくん、Jコちゃん、Kタロウくん、Nコちゃん、Yスケくん、Mエちゃん、
どうもありがとう。

by trimpilin | 2009-08-07 22:43 | 仕事 | Comments(2)
2008年 05月 03日

e' la mia citta'

d0139594_3574446.jpg


日本滞在最終日は、
生まれ育った鎌倉を案内。

昔働いていた店でカッフェを頂いたり、
朝市に鎌倉野菜を見に行ったり、
銭を洗ったり、大仏さまを見たり。

昔ながらに手で打ったきしめんを、
手打ちパスタ名人に食べさせる。




by trimpilin | 2008-05-03 04:12 | 仕事 | Comments(0)
2008年 05月 02日

Dopo la Festa

d0139594_5212735.jpg



超ハードなスケジュールの2週間。

11日間で6000人との出会いは、
疲労困憊ながら素晴らしい経験。


生意気で大切な年下の友人に感謝と祈りを。





by trimpilin | 2008-05-02 05:40 | 仕事 | Comments(2)
2008年 01月 26日

王様たちの引越し

d0139594_10423848.jpgD.R.C.の寝床の引越しをした。

Romanee-Conti,La Tache,Echezeaux,
Grands-Echezeaux,Richebourg,R.St.V.
2003年生まれのまだ若い王様から、
1960年代の風格に満ちたものまで、
木箱から出ているボトルだけで150本以上。

ゆっくりと眠っているのを起こさないように、
ましてや落とさないように、そっと引越しを進めていく。

ボトルを透けて見える、
年齢と共に少しづつ変化していく、
40年分のグラデーション。

新しい寝床は気に入るだろうか。
出番が来るその日まで、またゆっくりとおやすみなさい。




by trimpilin | 2008-01-26 10:45 | 仕事 | Comments(0)
2008年 01月 15日

大往生

d0139594_4103625.jpg仕事中にワインを開けていたら、
ソムリエナイフのスクリューが折れた。

なかなか折れることはないと言われるシャトー・ラギオール。
日本のソムリエ試験の時も、
イタリアのソムリエ試験の時も、
コンクールの決勝の舞台でも、
このナイフでコルクを抜いて、
10年間使い続けてきたもの。

残念な気持ちは不思議なほど無く、
本当によく頑張ってくれたなーと、
タイトルどおりの晴々した気持ち。

せっかくだから、
なにか特別なワインでも開けていたらよかったんだけど、

最後の1本は、
Brunello di Montalcino Pian delle Vigne 1999 Antinori
すごい普通。(笑) まあ、ある意味トスカーナっぽくていいか。

10年間、大事に使い続けたソムリエナイフ。このままずっと取っておこう。

長い間お疲れさま。
どうもありがとう。




by trimpilin | 2008-01-15 04:35 | 仕事 | Comments(2)