トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 05日

Perda Pinta 2005 Giuseppe Sedilesu

d0139594_223241100.jpg


サルモーネ・アフミカートと
庭のフィノッキオの葉とミントのソース、
庭の空豆とマルツォリーノ、
サラーメ・ピカンテ、
生トマトとサルシッチャの
ラグーのリガトーニ、
リボルノ地鶏の白ワイン煮込み、
茹でたスカローラと。

抜けたグラデーションと艶やかな照りの琥珀色。
ナッツの深みとシェリーの厚みのフロール的な個性。
熱く厚く深く酸化した旨みと、甘く丸く柔らかく終わる澄んだ余韻。
個性と旨みを昇華させるフィネスの存在で、他には流されない唯一無二を貫き佇む。

by trimpilin | 2009-05-05 22:46 | 晩酌 | Comments(0)


<< ONAV      Formazione a Guyot >>