トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 11日

Luna Selvatica 1997 La Tosa

d0139594_216599.jpg






じゃが芋とトリュフのフリッタータ、
ラヴィオリ・ディ・パターテとポルチーニ、
豚ヒレのバルサミコソース、
フィノッキオのサラダと。


エミリアの赤らしい若干の野暮ったさと、らしからぬ程々の洗練さ。
11年の歳月相応の枯れと、その割には光りきらない熟練の深みに、
逆に荒くとも、もう少しの果実での纏まりを求める。
澄みきったフィネスは求められずも、柔らかく丁寧に作られた一本は、Colli Piacentini最良のひとつ。
味わいを伸ばすように料理を合わせる。




by trimpilin | 2008-12-11 01:30 | 晩酌 | Comments(0)


<< 冬の畑      Frangelico >>