トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 14日

Orum 2005 San Luciano

d0139594_1821731.jpg

フェットゥンタ、
鯛と庭のプチトマトのパッケリ、
鰯とアンディーブのローマ風オーブン焼き、
チーズ色々と。

黄色キウイに、
アカシア独特の心地良い甘みとほろ苦みが、
綺麗に折り重なった香りの透明感。
大き過ぎないスケールに、
ヴェルメンティーノのぽってりとしたふくよかさ。
澄んだ酒質とアルコールの厚みに、
もったりと終わらせない、
綺麗な酸と旨いミネラルがシャープに締める、
印象的な質の高い終わり味。

アレッツォ近郊の隠れた名醸地の誠実な生産者の人柄が、そのまま映し出されたような造りは、
その他のラインのワイン同様、非常に高いコストパフォーマンスで、綺麗で素直で自然体。
ワインの師匠H氏が試験的に手掛けた一本は、生産量も少なく市場にもほとんど出回らないが、
トスカーナ最良の白ワインのひとつ。素朴で温かなエチケットもワインと造り手の人柄と重なる。
まだあまり知られていないが、手頃な価格で良質なワインを生産する誠実な造り手。




by trimpilin | 2008-09-14 06:42 | 晩酌 | Comments(2)
Commented by VINO at 2008-09-16 17:53 x
とても心地よいワインの表現。
いつも楽しく読ませて頂いています。
海沿いとは少し違うニュアンスを持っていますね。
この作り手のワインD’Ovidioも素敵なワインで、
大好きです。いつか、作ってる人に会ってみたいなぁ~。と思わせる。
そんなワインですよね。
Commented by trimpilin at 2008-09-18 22:32
コメントありがとうございます。
本当に素晴らしい人柄の生産者ですので、
機会があったらぜひ訪ねてみて下さい。


<< XVIII Rassegna ...      MAC DARIO >>