トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 23日

サラミを作る

d0139594_10395973.jpg冬になると家でサラミを作る。

キャンティの小さな村にある、こだわりの肉屋。
大きな肉の塊と脂の塊を買ってきて、
ブツに切り、昔ながらの手動の肉挽きで肉を挽く。
塩とスパイスをしてよく混ぜ、
腸に詰めて、紐で縛る。

肉の質や挽きの荒さ、
脂の量や大きさ、スパイスの配合、
こだわるところは色々あるけれど、
難しいことは考えずに、混ぜる、詰める、縛る。

トスカーナの伝統的なサラミを2種類。
大きな脂と粒胡椒が特徴のサラメ・トスカーノと、
フェンネルシードの風味が特徴のフィノッキオーナ。

混ぜて詰めて縛ったら、納屋の中にぶら下げて、あとは住みつく菌まかせ。

熟成するのをゆっくりと待とう。




by trimpilin | 2008-01-23 10:41 | 料理 | Comments(2)
Commented by at 2008-02-11 06:40 x
旨そうだね!食ってみたいな隊長作のやつ♪
Commented by trimpilin at 2008-02-11 08:49
>8

もう少ししたらいってみます。


<< 王様たちの引越し      暖を取る >>