トスカーナのソムリエ

vini.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 28日

Marienburg 1.lage Riesling Rothenpfad 2007 Clemens Busch

d0139594_1352520.jpg



プロヴァンスの蛸のマリネ、
ストラーダ・イン・キャンティの
ビオ・ニンニクのマリネ、
ナポリのドライトマトのマリネ、
魚介のタリアテッレ、
ビステッカ・ディ・トンノ、
ペペロナータと。

仄かにグリーンがかった輝くゴールドと、ゆったりと厚い酒質。
花梨の蜜と、緩やかに金木犀、踏み潰した白い貝殻。
ほの甘い滑らかな球状と、シャープに伸びる澄み切った酸の均衡。
パターテ・フリッテを摘んだ指先のように、グラスに触れた唇の裏がいつまでも塩っぱいほどの、
旨く長いミネラルの終わり味。
温もりの中で、切られたことも気付かぬうちにすぱっと切られるような幸福感。

by trimpilin | 2009-12-28 18:40 | 晩酌 | Comments(2)
Commented by Rabbit at 2009-12-29 12:29 x
お久しぶりです。イタリアに戻られたのですね。いつもながら、おいしそうなお料理、そしてそれを引き立てるワインを楽しんでいらっしゃるようですね。私も数週間前にイタリアからアメリカへ戻ってきました。残念ながら都合が合わず、ポデーレ・ポッジョ・スカレッテを訪れることは出来ませんでしたが、モンタルチーノ、キャンティの地域のワイナリーを存分に楽しんできました。トスカーナは本当に素敵なところですね。トスカーナで見たすばらしい景色を思い浮かべながら、このブログを読んでいます。
Commented by trimpilin at 2010-01-01 03:52
トスカーナを満喫されたようでなによりです。
Rabittさんにとって良き一年となりますように。


<< da Amerigo      natale con i tuoi >>